Q&A 【建物について】

建物について

スマートモデューロ

1.Q スマートモデューロのサイズは?

幅:2.4m、長さ12m、高さ2.89m。天井の高さは2.4m。40フィートコンテナと同じサイズ。

2.Q スマートモデューロの価格は、どのくらいですか?

1台タイプ(シングルタイプ)本体価格750万円。2台タイプ(2連結タイプ)1.200万円。
3台タイプ(3連結タイプ)1.740万円。企画プランの完成品価格となります。(税別)
中を未造作のスケルトンタイプも販売しており完成品の2割程安くなります。
(スケルトンタイプ)600万円。

3.Q 床や壁に傷が付きやすいですか?

傷が付いてしまった場合でも、木材は木綿による水拭きで、生活で生じる細かな傷を修復する作用があります。

4.Q 耐震性は大丈夫ですか?

耐震性をテストする水平耐力実験など、
数多くの試験と審査でも構造強度が認められ
「国土交通大臣認定」を取得しています。
ユニット毎に構造強度を確保できる独立構造設計で高い構造強度を実現。

建築中の様子


5.Q 木造なので火事になったら、すぐ燃え上がってしまうのですか?

木造はクロス張の家と違い、燃えづらい建材です。
火事になると、カーテンや壁紙から先に燃えます。

6.Q 連結した場合、どこまで壁を取り払えますか?

壁は全て取り除くことが出来ます。
しかし、建物を支える「柱」は取ることが出来ません。

7.Q スマートモデューロの外壁の種類はどの様なものがありますか?

耐久性が高くさびにくいガルバリウム鋼板サイディングと、天然木の風合いが重厚なカラ松チャネルサイディングの2種類となります。
また、基本スマートモデューロの外壁にレンガの使用はしていません。
レンガを付けますと重くなってしまい、クレーンで釣り上げる事が出来ない為です。
しかし、移設を行わないという条件でレンガの外壁が可能になります。

8.Q 柱の太さの変更は、可能ですか?

柱の太さは、原則変更できません。
構造上必要な太さで仕様が決まっています。

スマートモデューロの建築中室内


9.Q 柱を抜くことは、どうしても不可能ですか?

抜くことは出来ませんが、ズラすことは、可能です。

10.Q 水回りの段差を無くす事は、可能ですか?

お風呂場の段差のみ無くす事が、出来ません。
(この段差を無くすと、トレーラーに乗せて運ぶことが出来なくなる為)

11.Q どうして工場生産しているのですか?

1棟1棟の建物の品質をばらつきが無いようにする為です。
工場内で製造することで季節や雨風の影響を受けず、精度の高い施工が可能だからです。
また、ライン生産による大幅なコスト削減と、一般的な工期の半分以下の超短工期を実現しています。

12.Q スマートモデューロを、一回り小さくすることは可能ですか?

道路交通法上、幅2.5mまでと決まっておりますので、基本巾の2.4mは変更出来ません。
奥行は3.6m、4.8m、6.0m、7.2mの4種類ですが12mまでは60cm刻みで対応可能です。

13.Q 工事期間はどれくらいですか?また、なにをするのですか?

ユニット工場生産に2週間、基礎等の現場工事に2週間、設置、給排水の接続・電気接続等に4日程度、着工から完成までトータル1ヶ月程度の圧倒的なスピードを実現します。

14.Q スマートモデューロは縦に繋ぐ事は、可能ですか?

横繋ぎ・縦繋ぎ・H型・H型+3連結 等様々なつなぎ方が可能です。

15.Q あとから(何年後か)に増築することは、可能ですか?

可能です。ご要望があれば、いつでも弊社まで、ご連絡下さい。
通常増改築する場合、建物の一部を壊さなければなりませんが、ユニット工法の場合は既存の建物を壊さずに増改築できるということです。

16.Q スマートモデューロはコンテナ?トレーラーハウス?

コンテナやトレーラーハウスでもありません。
トレーラーハウスは車輪のついたフレームと一体化した車輛ですが、スマートモデューロはトレーラーシャーシから外して基礎に設置することが出来ます。
建築確認申請にも対応した建物でありながら、移動したい時には簡単に移設が可能です。

17.Q 使用している木は、国産の物ですか?

木は、国産のものではなく、スウェーデンやフィンランドなど寒い国の木を輸入し、使用しています。

18.Q 基礎を作らなくても、建てられますか?

可能です。

19.Q 固定資産税はかかりますか?

基礎を作り、その上にスマートモデューロを設置しますと固定資産税がかかります。
具体的に、給排水設備接続が基礎に緊結すること・地面に定着していることが建築物の基本です。
現在では、後に設置された物置やカーポートなども固定資産税の対象となります。

20.Q 注文からどのくらいの期間で、住み始めることが出来ますか?

スマートモデューロは、その一つ一つがアーキビジョンの工場で作られており、オーダーから最短2週間で納品が可能です。

21.Q H型の通路部分の長さは変更できますか?

変更は可能ですが、有償となります。

22.Q 床下収納は作れますか?

床下収納をつけると、トレーラーに乗せられない為、出来ません。

23.Q トレーラーに乗せたままの使用は、可能ですか?

トレーラーに乗せたままの使用も可能ですが、基礎を作り、その上に建てたほうが快適かつスマートモデューロの機能を最大限に生かし、利用できます。

24.Q ムービングハウスとは、どのような意味ですか?

ムービングハウス=動く家 を表しています。

25.Q 一戸建てですか?

モデューロ・スマートモデューロともに一戸建てです。仮設の建物としての利用も可能です。

26.Q スマートモデューロ開発のきっかけは何ですか?

スマートモデューロ開発のきっかけは、東日本大震災(2011年)です。
本格的な販売は2016年応急仮設住宅をもっと良いものにしたいという思いから始まりました。

27.Q スマートモデューロ1棟で何畳くらいですか?

1棟で約18畳ほどです。

28.Q コンテナを改造したものですか?

スマートモデューロは一般に流通している鉄製のコンテナを改造したものではなく、フレーム(構造)から木で出来ているオリジナルユニットです。
このユニットが特許を取得しています。
建築確認申請にも対応した建造物でありながら、移動したい時は簡単に移設することが出来ます。

29.Q どこへでも持っていけるのですか?(全国対応?)

基本的に全国対応しています。
ただし、離島は輸送船にトレーラーが乗ることが条件です。

30.Q 間取りは住宅タイプのみですか?

スマートモデューロは、外周回りの壁を動かすことができません。
内部の間仕切は、自由です。その為、住宅以外の利用も考え様々なプランをご用意しています。
DIYも可能です。

31.Q スマートモデューロの重さは、どのくらいですか?

スマートモデューロの重さは、約6~7トンです。
普通のプレハブの2.5倍くらいの重さがあります。

32.Q 基礎を作るメリットは何ですか?

断熱した基礎を作ることによって、床から暖かくなります。また、土台部分に水がつかないので建物の耐久性が高くなります。

33.Q 基礎を作らないメリットは何ですか?

基礎にかかるコスト(費用)が掛からないこと。
移動を前提として利用した際、基礎を壊さなくて済むこと。

34.Q 通路連結タイプの連結部分の大きさの標準は縦・横何メートルですか?

幅2.400 × 奥行1.800 が標準です。

35.Q 販売価格表の左右端部型とは、何ですか?

3連結で表すと両端のコの字型の部分を表します。(中間の部分は二の字型。中間型)

36.Q 販売価格表の中間型・WC 付きとは何ですか?

二の字型の部分にトイレがついているものを表します。

37.Q スマートモデューロの屋根は平らなのですか?

水勾配がついています。

38.Q ユニットは何個まで組み合わせ可能ですか?

木造で建てられる面積の限度(3000㎡)以下の面積であれば前後左右は無制限に組み合わせることが出来ます。また、スマートモデューロは2階建て可能です。

39.Q ユニット住宅のメリットは何ですか?

長寿命、高強度、耐震性、高精度、高性能(高気密・高断熱・遮音性 等)
短工期 、移設・増築・リフォーム 等が容易。 などです。
そして、家本体を移動させることができること、また、強固な箱を繋いで組み立てているので頑丈な建物になることが最大のメリットです。

40.Q ユニット住宅のデメリットは何ですか?

ユニット形状により円形や特異な形状の住宅は難しくなります。
また、天井の高さは制限があり、建築現場ではクレーンを使いますので、敷地の前面の道路の幅が最低6m以上必要になるということです。

41.Q 骨組みが現わしになっている天井を隠すことは出来ますか?

当社では開放感を出すのと、万が一雨漏りがあった際に一早く発見できるように
表わしの天井を採用しておりますが、お客様の好みに合わせて天井を貼ることは可能です。

42.Q 平家住宅のメリットは何ですか?

階段や配管スペースが不要となり、室内空間を最大限活かせるのが平屋住宅の特徴です。
また、屋外のメンテナンスがしやすい、高齢化した際に階段の昇り降りをしなくてよい等。

43.Q トリプルガラスもアーキビジョンの工場で作っているのですか?

ガラスについては、木製サッシはスウェーデンから輸入。
樹脂サッシについては、国内のメーカー製のものを使っています。

室内の一部


44.Q 建物の耐久性は、どのくらいですか?

アーキビジョンの家は、100年・200年住み継いでいける家を目指し、家作りをしています。
その為、日本はもちろん世界の伝統建築に学んで導き出した結論で、単純明快でいながら洗練されたデザイン。
負荷や衝撃をバランスよく受け止められる対称性すべてのプランにおいて、シンプル&シンメトリーを基本構造にしています。
そして、日本での木造住宅の建替えの平均年数は現在でも26年程度です。
つまり26年ごとに大量のごみを排出していることになります。
これを200年住宅にするとごみの量は1/8に減ることになり資源を有効活用できる事になります。
また両者を比較すると施主にとっても付加価値は8倍になります。
よって、200年住宅は人に優しい、自然に優しい、社会に優しい建物と言えるのです。

スマートモデューロ一覧はこちら

スマートモデューロ標準仕様書