会社案内

vision of ARCHIVISION GROUP/私達の理念

アーキビジョン・グループは、「人に社会に自然にやさしい家づくり」をモットーに、創業以来一貫してエコロジー建築を追求してまいりました。
生産から再生まで、すべてのステージで「持続可能な自然との共生」を目指す我が社が提案するのは、
自然の恩恵に人の知恵をプラスして進化した新しいエコロジー建築。
世代交代しながら100年以上悠々と住み継いでゆける、進化しながら真価を発揮してゆける、そんな環境時代にふさわしい木造建築です。
日本の戸建住宅の平均寿命が30数年という現実の中で、住むほどに付加価値を増してゆける家づくりを提案し、
その考えに共感する人々の輪を広げながら、新しい住宅文化の創造をリードするアーキビジョン・グループ。
大いなる自然に恵まれた北海道の大地から全国へ。そして世界へ。
アーキビジョン・グループはエコロジー建築企業として、環境時代の木造建築を力強くリードしてまいります。

BUSINESS CONTENTS/
事業内容

私たちの責任は100年先まで

私たち「アーキビジョン・グループ」は、時とともに付加価値を増していける新しい建築文化を創造しています。

戸建住宅事業
未来のエコ型住宅がここにあります木造ユニット工法住宅「モデューロ」は、自社工場で製造した木造ユニットをトラックで建設現場へ運び、クレーンで吊り上げて基礎の上に組み建て連結する、頑丈な特殊工法住宅です。アーキビジョン21の木造ユニット工法「モデューロ」は、国土交通大臣認定を取得した特殊構造。エコロジー建築の進化形です。
スマートモデューロ事業
日本最大級の木造ムービングハウススマートモデューロは、アーキビジョン21が開発した次世代型のムービングハウスです。海上コンテナ規格サイズの大型ボディに、日本の木造建築の粋を集めた住宅性能を詰め込みました。世界中にどこにでも移動可能な、ハイクラスなムービングハウスをぜひ一度、その目でお確かめください。
大型木造建築事業
雄大な佇まいに宿る安心・安全の集大成私たちが作る屈強な家づくりは、大型建築にこそ、その進化を発揮します。郊外型社屋、リゾートホテル、福祉・コミュニティ施設、官舎・寄宿舎など幅広く対応いただけます。木造建築ならではの温もりの天然木内装と上質なレンガ外壁スケールの大きな建物の魅力をさらに引き出します。
賃貸住宅事業
こだわりの家造りで確かな資産形成を末永く住まう事のできる耐久性、維持管理コストを抑える経済性、時代の変化に合わせて移動できる汎用性。通常の賃貸物件では考えられない躯体で、中長期の資産運用をご提案します。アーキビジョン・グループの中古物件で探されるお客様の多さが、時が経っても色褪せない家づくりを証明しております。資産運用のひとつとして活かしてみませんか?
店舗商業施設事業
ビジネスを支えるタフで柔軟なエコ型オフィスアーキビジョン21のユニット工法「モデューロ」を活用した商業施設ユニットで、快適なエコロジーオフィスはいかがでしょうか。増築・改築だけではなく移築・減築・分築をも想定したユニット工法で、あらゆるビジネスシーンに対応します。また自社工場で完全生産しているためスピーディーなビジネス展開が可能です。

OVERVIEW/会社概要

株式会社アーキビジョン21

社名 株式会社アーキビジョン21
アーキビジョン21 WEBSITEはコチラ
株式会社アーキビジョン・ホールディングス
本社所在地 〒066-0051 北海道千歳市泉沢1007-168 〒004-0813 札幌市清田区美しが丘3条10丁目2-15
電話 0123-28-8811 011-886-3918
創業 昭和57年4月 平成23年1月
設立 昭和60年3月 平成23年1月
資本金 5,000万円 1,500万円
代表取締役 丹野 正則 丹野 正則
従業員数 55名(2017年6月現在) ※グループ全体 25名(2021年1月現在)
業務内容 工場生産方式による木造建築物の設計・製造・販売(施工)、代理店による販売、宅地建物取引 動産(商品)の企画・開発・製造・販売・賃貸(レンタル)
建築物の設計・施工・工事監理
建築に関するノウハウ・技術・パテント・システムの売買及びコンサルティング
不動産の仲介・賃貸・売買・販売代理・管理受託・メンテナンスの請負及び代行
ホテル等の宿泊施設の経営・運営並びに管理業務
研修所・レンタルスペース・貸会議室の経営・運営並びに管理業務
主力商品 ムービングハウス SMART MODULO、戸建住宅(注文住宅30%、企画住宅65%、建売住宅5%)、大規模木造建築物(梁間17m迄) ムービングハウス SMART MODULO
生産設備 天井クレーン:4基/大型カットソー:2台/自動カンナ盤:1台/パネルソー:2台
ボーリングマシン:1台/ホゾ取り:4台/角ノミ:1台/超仕上盤:1台/手押盤:2台
パネル組立台:2台/リフト:3台 他
敷地面積 本社事務所・工場 8,590㎡/物流倉庫 9,663㎡/本社事務所(木造2階建)/900㎡
工場(鉄骨造平屋建) 2,590㎡/物流倉庫(鉄骨造2階建) 2,126㎡

株式会社アーキビジョン・ホールディングス

社名 株式会社アーキビジョン・ホールディングス
本社所在地 〒004-0813 札幌市清田区美しが丘3条10丁目2-15
電話 011-886-3918
創業 平成23年1月
設立 平成23年1月
資本金 1,500万円
代表取締役 丹野 正則
従業員数 20名(2020年6月現在)
業務内容 動産(商品)の企画・開発・製造・販売・賃貸(レンタル)
建築物の設計・施工・工事監理
建築に関するノウハウ・技術・パテント・システムの売買及びコンサルティング
不動産の仲介・賃貸・売買・販売代理・管理受託・メンテナンスの請負及び代行
ホテル等の宿泊施設の経営・運営並びに管理業務
研修所・レンタルスペース・貸会議室の経営・運営並びに管理業務
主力商品 ムービングハウス SMART MODULO
敷地面積 本社事務所・工場 8,590㎡/物流倉庫 9,663㎡/本社事務所(木造2階建)/900㎡
工場(鉄骨造平屋建) 2,590㎡/物流倉庫(鉄骨造2階建) 2,126㎡

スマートモデューロ展示場はコチラ

OUTLINE/沿革

株式会社アーキビジョン21

社名 株式会社アーキビジョン21 株式会社アーキビジョン・ホールディングス
2021年 本社移転
2020年 令和2年7月豪雨時、熊本県球磨村に応急仮設住宅と集会施設を供給
茨城県小美玉市に全国で初めてホテルを併設した
「防災家バンク宿処」オープン
建築士事務所登録
2019年 宅建事務所登録
台風19号災害時、茨城県常陸大宮市に応急仮設住宅を供給
北海道札幌市に2ヶ所、千歳市に1ヶ所、長野県安曇野市に1ヶ所に
「防災家バンク展示場」オープン
2018年 千歳展示場を「千歳防災展示場」に改称 北海道胆振東部地震災害時、厚真町、安平町、むかわ町に応急仮設住宅と仮設店舗及び高校野球部の仮設寮を供給
西日本豪雨災害時、岡山県倉敷市に応急仮設住宅と集会施設を供給
2017年 美しが丘展示場オープン
2016年 手稲展示場オープン 介護事業を医療機関に事業譲渡
一般社団法人日本ムービングハウス協会に加盟
移動式木造住宅「スマートモデューロ」の普及事業開始
2015年 スマートモデューロが猿払村「ちょっと暮らし体験館」に採用
サービス付き高齢者向け住宅「あんじゅ荒子」完成
学校法人 育英学園 「町田サレジオ幼稚園」完成
2014年 スマートモデューロ生産開始
社会福祉法人 礼拝会 「聖家族寮」完成
学校法人 育英学園 「足立サレジオ幼稚園」完成
2013年 サービス付き高齢者向け住宅「グラン・セラ柏陽」完成
柏陽診療所完成
サービス付き高齢者住宅「グラン・セラ柏陽」にて介護事業開始
2012年 サービス付き高齢者向け住宅「トムテの里」完成
賃貸住宅「ノースセラ」完成・入居開始
2011年 カトリック北広島教会完成
東日本大震災復興協力事業開始
新会社「(株)アーキビジョン・ホールディングス」設立
移動式木造住宅「モデューロ」の販売代理事業開始
2010年 カトリック扶助者聖母会雪の聖母山中修道院完成
岩見沢営業所開設
モデューロタウン美しが丘オープン
札幌美しが丘支店開設
モデューロ・リース事業(リース型店舗)開始
2009年 「木造建築物」特許取得(特許第4386885号)
2008年 「両面の風合いが異なる窯業製品の製造方法」特許取得(特許第4233017号)
旭川営業所開設
2006年 「MODULO」商標登録(登録第4978833号)
 MODULO生産累計50棟を達成。
千歳市泉沢に「MODULOタウン」を開設。
2005年 「モデューロ」商標登録(登録第4903952号)
「MODULO」ACT-2工法国土交通大臣認定取得。
「木造建築物用構造材の接合金具」意匠登録出願。
2004年 静岡県国際園芸博覧会(浜名湖花博)に出展。
ユニット工法住宅「MODULO」生産・販売開始。
2003年 オリジナル家具販売開始。
「ACT工法」(建築物の建築方法)特許取得(特許第3496073号)
「ACT工法」木造住宅合理化システム認定。
2001年 千歳市泉沢に輸入資材センターを開設。
「アクト工法の家」商標登録(登録第4467087号)
エコロジーハウス推進機構登録(会員番号567)
1999年 気密測定技能者従事事業所登録(登録番号0729)
1998年 「柱・梁などの連結補強金物」実用新案登録(登録第3053637号)
札幌市北区篠路へ初の太陽光発電住宅を完成。
「建物用柱・梁連結金物」意匠登録(登録第1018980号)
1996年 ACT-1工法特許申請。
ACT-1工法が(財)日本住宅・木材技術センターが定める木造合理化認定を取得。
1995年 「ハウスジャーナルvol1」発刊。
1993年 読売新聞の「この年の元気印企業13社」に選ばれる。
1991年 千歳工場操業開始。
1989年 天然木を多用した企画住宅「森遊シリーズ」を販売開始。
独自の外断熱工法ACT-1工法を開発。
1986年 量産型企画住宅「フレキシブルボックス44」の販売開始。
本社を札幌市手稲区宮の沢へ移転。
1985年 ACT-1工法の前身である木造軸組改良工法(AV工法)の開発。
分離契約方式による家づくりシステムスタート。
株式会社アーキビジョン二十一に改組。
1984年 木造軸組増強工法(岬工法)を修得し、実験住宅の試行建設を開始。
1983年 札幌市手稲区富丘にアトリエ自力建設。
1982年 札幌市にて「丹野建築工房」を個人創業。主に個人住宅の設計監理業務を受注。

株式会社アーキビジョン・ホールディングス

2021年 本社移転
2020年 令和2年7月豪雨時、熊本県球磨村に応急仮設住宅と集会施設を供給
茨城県小美玉市に全国で初めてホテルを併設した
「防災家バンク宿処」オープン
建築士事務所登録
2019年 宅建事務所登録
台風19号災害時、茨城県常陸大宮市に応急仮設住宅を供給
北海道札幌市に2ヶ所、千歳市に1ヶ所、長野県安曇野市に1ヶ所に
「防災家バンク展示場」オープン
2018年 北海道胆振東部地震災害時、厚真町、安平町、むかわ町に応急仮設住宅と仮設店舗及び高校野球部の仮設寮を供給
西日本豪雨災害時、岡山県倉敷市に応急仮設住宅と集会施設を供給
2016年 介護事業を医療機関に事業譲渡
一般社団法人日本ムービングハウス協会に加盟
移動式木造住宅「スマートモデューロ」の普及事業開始
2013年 サービス付き高齢者住宅「グラン・セラ柏陽」にて介護事業開始
2011年 新会社「(株)アーキビジョン・ホールディングス」設立
移動式木造住宅「モデューロ」の販売代理事業開始

スマートモデューロ標準仕様書