導入・活用事例

フォテージイン美瑛

2018.01.16

物件データ

建築場所 上川郡美瑛町大町2丁目2-21

建築面積 195.21㎡(物置12.96㎡含む)

延床面積 190.24㎡(物置12.96㎡含む)

 

 

 

ストーリー

 

1人の若い写真家、林氏と林氏が企画していた写真のツアーに参加した佐藤氏(フォテージのオーナー)の意気投合により今回のホテル計画がスタートした。

 

美瑛町は言わずと知れた観光の名所、年間200万人の観光客が訪れる。

 

 

しかし、町内の宿泊施設は全ての宿泊施設の部屋数の合計で200室程度しかなく、観光客は白金温泉や旭川市内、富良野市内の宿泊施設を利用している。

 

特に写真家にとっては早朝や夜半の撮影が多い中、待機施設の要望が多い事から、佐藤氏が新規ビジネスとして参入する事となった。

 

 

エピソード

 

 

土地の選定からという今回の計画だったが、土地は、情報を得たその日の内に申込、建物は10月初旬に計画を提出してから1ヶ月後の11月に契約と、とにかく判断の早い佐藤氏。

 

経営者のスピード感を垣間みた瞬間でした。

 

 

1月10日の雪深い中での着工から約3ヶ月間、弊社技術陣もホテルのスタッフさんも総力を結集し無事4月27日オープン。

 

美瑛の新名所となることを願わずには居られません。